購入前の基礎知識

不動産を買いたい人のための物件の探し方

マイホームの購入は多くの方にとって思い描いていた夢を叶える機会であり、人生の一大イベントです。現場見学だけでもワクワクするという方もいらっしゃると思いますが、“高い買い物”なので慎重に決定しなければならないこと、チェックすべき項目、手続きや手続きに関する注意点もたくさんあります。こちらでは、福岡市早良区で不動産売買を手がける「ルミネコーポレーション」が、不動産購入前基礎知識についてご紹介します。

不動産を買いたい方に知っておいていただきたいこと

不動産購入にあたっては、「資金計画→物件探し→物件見学→契約締結→住宅ローン申請→引き渡し→引越し・入居」とさまざまなステップがあります。しっかりと準備をしておけば、余裕を持って一つひとつクリアしていくことができるでしょう。それが、「失敗のない不動産購入」につながります。

STEP1 資金計画

イメージ画像

「一生で一番高い買い物」であることが多いマイホームを探すにあたっては、最初の資金計画がとても重要になります。銀行ローンの返済金額、手付金、住まいのメンテナンス費用、取得後にかかる税金、生活費のことなどを総合的に考えながら、収入とのバランスをふまえてシミュレーションをしてみましょう。家は「豊かな生活をするための場所」なので、買ったら終わりではなく、「買ってから」のことまでしっかり考えておく必要があります。

top

売買ご契約時に必要な費用
  • 手付金(頭金)
  • 印紙代
  • 仲介手数料の一部など
引き渡し時に必要な費用
  • 登記関係の費用
  • 固定資産税と清算金
  • 融資関係の費用
  • 火災保険料
  • 管理費と清算金
  • 仲介手数料の残金など
引き渡し後に必要な費用
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 不動産所得税
  • 引越し費用
  • 家具・家電などの購入費
  • 生活費など
STEP2 物件探し

イメージ画像

資金計画がクリアになったら、物件探しの始まりです。まずはマンションか一戸建てか、新築か中古か、といった条件を考える必要があります。購入後の生活をイメージしながら、ご自身やご家族の中でご希望の条件に優先順位をつけましょう。全部の希望を完璧に実現できる住まいはなかなかありません。アクセスロケーションや部屋の広さ、周辺環境など、ご希望の条件を選ぶことが大切です。

マンションの場合は、購入してもすべての場所が自分のものになるわけではありません。共有部分と専有部分の違いを正しく理解しておくと、入居後の生活がイメージしやすくなります。

STEP3 物件見学

イメージ画像

物件の情報を集めていくつか希望に合った物件が見つかったら、自分の目で見学をしましょう。新築物件の場合は建物の内部が分からないこともありますが、ロケーションや外観を確認することはできます。中古物件の場合は、建物の維持管理状況や設備の劣化具合を見ることが可能。物件によっては、住まわれている方の様子を拝見することができるかもしれません。

物件見学における主なチェックポイントは下記の通りです。

top

建物のチェックポイント
  • 広さや間取りなどの条件を満たしているか
  • 建物の基礎や躯体に不備がないか
  • 改修すべき箇所はないか
  • 築年数の条件はクリアされているか
  • 窓からの眺望は問題ないか
  • 内装や設備は充実しているか
  • ローンや融資が受けられるか
周辺環境のチェックポイント
  • 駅までの所要時間や混雑状況はどうか
  • 周辺施設は充実しているか
  • 今後、大規模な建物ができる可能性はないか
  • 立地条件は問題ないか
  • 昼と夜、平日と休日で雰囲気は同じか
  • 庭の水はけは悪くないか
  • 日当たりに問題はないか
  • 駐車場・駐輪場はあるか
STEP4 契約締結

イメージ画像

さまざまな物件をご覧いただき、購入したい建物が決まったら「買付証明書」をご提示ください。この際、住宅ローンをご利用になる場合は事前審査を行います。

top

ご契約時にご用意いただくもの
  • ご実印
  • 手付金
  • 印紙代
  • 仲介手数料の半金
  • 住宅ローン申込書類・身分証など
STEP5 住宅ローン申請

イメージ画像

お客様の収支状況やご要望などをくわしくお聞かせください。それによって金利や銀行保証料などが変わるので、当社から最適な金融機関をご提案・ご紹介いたします。当初想定していた資金計画と異なるケースもあると思いますが、住宅ローン申請のタイミングが返済期間や金額をもう一度見直すチャンスです。

top

住宅ローンお申込み時にご用意いただくもの
  • 収入証明書(源泉徴収票または決算書など)
  • ご実印
  • 印鑑証明書
  • 不動産売買契約書
  • 重要事項説明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証など
  • 住民票
STEP6 引き渡し

イメージ画像

不動産のお引き渡し当日になったら、残金や諸経費をお支払いください。このときに鍵のお引き渡しを行います。住宅ローンで残金を支払う場合は、ローン実行の準備も欠かせません。また、所有権の移転や抵当権の設定など、引き渡しを行う際の手続きは詳細にわたります。不備があると建物の引き渡しが完了できないケースもあるので、注意しましょう。

なお、現地見学時には、新築住宅であれば契約書通りに仕上がっているかをしっかりご確認ください。壁材の処理や傷など、不具合があれば再度修繕依頼をしましょう。

STEP7 引越し・入居

イメージ画像

マイホームの決済やお手続きが完了したら、いよいよお引越しです。万が一入居後に欠陥が見つかった場合、売主の責任の範囲に応じて施工会社が瑕疵(かし)担保責任を負います。建物に不備がないか、必ず確認しておきましょう。

福岡市早良区のルミネコーポレーションでは、不動産売買の経験を生かして、引越し業者のご案内も差し上げております。もし、引越し業者選びでお悩みであればアドバイスを差し上げることもできますので、お気軽にご相談ください。

top

ご入居時に必要なお手続き
  • 公共料金の名義変更
  • 役所での手続きやカードの住所変更

お問い合わせ


無料見積もり・お問合わせ メールフォームはこちら 24H受付中