福岡エリア情報

国際的にも人気の高い都市「福岡」のエリア情報です

戸建住宅やマンションなどの不動産を購入する際、何よりも悩むのが立地条件ではないでしょうか? 治安や学校・病院・スーパーマーケットなどの周辺施設、公園などの自然環境、通勤・通学の利便性など、さまざまなポイントをもとに検討されるかと思います。こちらでは、福岡市で地域密着型の不動産売買を手がける「ルミネコーポレーション」が、福岡エリアの人気地域の特徴についてご紹介します。生活する前に、イメージしていただければ幸いです。

福岡市での暮らし

イメージ画像

人口約150万人を誇る福岡市は、海外から「世界トップクラスの住みやすさ」が認められている街です。イギリス発のある調査によれば、世界で最も住みやすい都市で第10位にランクイン(日本では東京、京都に次いで第3位)。九州最大規模の都市ですが、市内は海や山などの豊かな自然にも恵まれており、外国人の方が生活する上でも満足度は高いようです。

路線図 路線図
福岡市内の電車路線図 福岡市内のバス路線図

市内の交通事情を見ると、JR九州や市営地下鉄、西鉄電車をはじめとした鉄道路線が充実。またバス路線も多く、バスの保有台数や走行距離は日本一を記録しています。駅から離れた場所でも良好なアクセスロケーションが、福岡の特長です。

イメージ画像

巨大なビジネス街や天神・博多という繁華街を有しており、日本の中でも急成長を遂げている福岡。国家戦略特別区域にも指定されたことから、今後さらなら発展が期待できるエリアでしょう。

中央区の特徴

イメージ画像

百貨店やファッションビルなどの商業施設が集まった九州最大の繁華街「天神地区」を抱えるエリアです。ショッピング施設だけでなく飲食店も非常に充実しており、「遊べる街」として学生から大人の方まで人気が高いことが特徴。博多駅までのアクセスも良好で、自動車を持っていない方でも過ごしやすい場所です。

また、福岡市立こども病院をはじめとした医療機関や、小中学校が公立・私立を問わず充実しているので、ファミリー世帯でも過ごしやすい地域となっています。そのため、中央区の人口は微増傾向にあります。

【中央区のデータ】

人口 約17.8万人 犯罪率 2.8%
人口密度 約12000人/km2 保育園数 16か所
外国人人口率 約1.2% 一般病院数 373か所
博多区の特徴

イメージ画像

博多区エリアはビジネス街としても発展しているため、通勤するには快適な環境と言えます。天神と並ぶ福岡市の中心市街地であり、巨大ショッピングモールなども充実。買い物に困ることはなさそうです。

博多区はJR博多駅を中心に交通網も発達しており、九州の玄関口でもあります。バスや電車、新幹線など、近くから遠くまでどこへでも行けるアクセスのよさも魅力。さらに人口は上昇を続けており、福岡市内でも特に人気エリアとなっています。

【博多区のデータ】

人口 約21.3万人 犯罪率 2.8%
人口密度 約7300人/km2 保育園数 26か所
外国人人口率 約1.4% 一般病院数 253か所
南区の特徴

イメージ画像

春日市および那珂川町に接する南区は、自然豊かで閑静な住宅街を抱えるエリア。山の手周辺まで行くと緑地が充実しており、それでいて大橋地区の周辺には瀟洒(しょうしゃ)なショップやレストランがあるので、買い物にお食事にと、休日の過ごし方にはこと欠きません。

先入観からか治安がよくないというイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、他の地域とほとんど大差ありません。また、南区は評判のよい中学校があるエリアでもあります。そのため、教育に関心が高いご家庭で人気が高まっています。

【南区のデータ】

人口 約24.7万人 犯罪率 1.6%
人口密度 約9500人/km2 保育園数 22か所
外国人人口率 約1.3% 一般病院数 224か所
早良区の特徴

イメージ画像

小さいお子様を育てやすい地域として人気の早良区。特に、「文教地区」として知られる西新周辺はファミリー世帯から評判がいいことが特徴です。下町のようなムードがあり、人情味を感じさせるところがいいという意見もあります。

日用品の買い物であれば早良区内で十分にこと足りるうえ、天神や博多といった福岡屈指の繁華街へのアクセスも良好。地下鉄、バスともにアクセス路線も充実しています。また、中心市街地から近過ぎず遠過ぎずという絶妙なロケーションが、子育てをするうえでも安心できる一因となっているようです。

【早良区のデータ】

人口 約21.2万人 犯罪率 1.8%
人口密度 約6200人/km2 保育園数 26か所
外国人人口率 約0.7% 一般病院数 201か所
西区の特徴

イメージ画像

マンションの建設がさかんに行われている西区は、現在再開発が進められているニュータウンです。ショッピングモールもあることから、日々の生活で困ることは少ないと思います。これから新たに大型施設ができる可能性もあるので、将来性の高いエリアと言えるかもしれません。

海岸沿いは美しい景色が魅力的なだけでなく、夏になると海水浴場としてにぎわうため、親御様が家族サービスのレジャースポット選びに迷うことも少ないでしょう。子供が多いエリアでもあるので、子育てするにも安心です。

【西区のデータ】

人口 約19.3万人 犯罪率 1.6%
人口密度 約3600人/km2 保育園数 27か所
外国人人口率 約0.7% 一般病院数 164か所
東区の特徴

イメージ画像

東区は、福岡市のベッドタウンといういうイメージが多い方も多いと思います。東区の北部には、海の中道というエリアがあり、観光やドライブスポットにもなっており、その先には金印が発見された志賀島があります。

また、交通も面でも都市高速やJR鹿児島本線などが網羅しており、買い物や通勤にも便利がいいエリアです。

【東区のデータ】

人口 約30万人 犯罪率 1.7%
人口密度 約5200人/km2 保育園数 35か所
外国人人口率 約2% 一般病院数 211か所
城南区の特徴

イメージ画像

城南区は福岡市のほぼ中心に位置している区で、中央区に次いで2番目に狭い区です。 住宅地が非常に多いエリアです。区の南側には、夜景で有名な油山があり、いつも賑わっています。

【城南区のデータ】

人口 約13万人 犯罪率 2%
人口密度 約9500人/km2 保育園数 11か所
外国人人口率 約0.7% 一般病院数 106か所

福岡県近郊での暮らし

糟屋郡の特徴

イメージ画像

糟屋郡は郊外の町として評判のよい地域です。交通の主役はバスですが、福岡市内中心部まで1本で行けることから、通勤や通学で不便さを感じることはありません。地下鉄の利用においてはやや不便ですが、特段困ることはないでしょう。また、24時間で救急対応している仲原病院もあるので安心です。

筑紫野市の特徴

イメージ画像

福岡市の南にある筑紫野は、郊外のムードが漂うのんびりとした街です。セカンドライフを楽しみたいという方や、郊外で落ち着いた暮らしがしたいと考える方におすすめ。福岡市内まで自動車や電車でアクセスできるので、距離の割には不便だと思わないという方も多くいらっしゃいます。自然を満喫したいのであれば、候補のひとつに挙がるエリアです。

糸島市の特徴

イメージ画像

福岡県最西部に位置する糸島は、「田舎暮らしをしたい」と考えている方から人気のエリア。自然豊かなロケーションは、都会の喧騒から逃れたい方の心を癒してくれるでしょう。目を奪われるほどきれいな海岸がすぐそばにあるので、近所を散歩したときの楽しみもあると思います。駅もあるので、福岡の市街地まで出かけようと思えば行けることもポイントです。


無料見積もり・お問合わせ メールフォームはこちら 24H受付中